【パフェ缶の自動販売機が登場!】フルーツたっぷりのパフェ・インスタ映えスポットもあり!|小山駅西口から徒歩3分みつわ通り

パフェ缶の自販機が登場!

2021年12月18日追記:パフェ缶の販売がスタートしました!

小山市では初登場!パフェ缶の自動販売機が登場しました!

パフェ缶の自動販売機があるのは、みつわ通り沿い。小山駅西口から歩いて3分ぐらいのところです。

「炭火のいっぽめ」や「炙り味噌と背脂醤油ラーメンの黄金屋」の向かい側にある駐車場の一角にパフェ缶と写真撮影スポットが登場しました。

▽MAP パフェ缶の自動販売機があるのは、小山駅西口から歩いてすぐ

▽ パフェ缶の自販機がある前の通り(みつわ通り)。

パフェ缶の自販機前の道、みつわ通り

自販機の隣には、羽が描かれたブルーの撮影スポットもあります。パフェ缶を持って撮影するのにぴったり。

自販機の隣には映えスポットも登場

パフェ缶の販売が開始されたので実際に購入してみました。パフェ缶の種類は全部で5種類。

生イチゴ、生フルーツMIX、抹茶と黒糖きな粉、チョコバナナ、さつまいも。

価格は、1缶880円。それなりの値段ですが、パフェ缶1つでケーキ2つ分のボリュームがありますよ。

パフェ缶は冷凍品で凍った状態で出てきます。食べるときは、常温で約30分〜1時間解凍してからいただきます。

缶のまま出てくるのではなく、フォークとともに袋に入っていました。

▽ 写真スポットで撮影。

見た目にもかわいいパフェ缶はボリュームもたっぷりと!

生イチゴのパフェ缶は、イチゴがたっぷりと入っています。

缶の部分が透明になっていてイチゴの断面がきれいに見える様子がかわいく写真映えもします。

缶を開けるとフルーツがかわいらしくちょこんと顔を見せてくれました。缶を開けたときの嬉しいサプライズ。

生イチゴパフェ缶の中には、いちごクリームや、いちごジャム、ストロベリーアイスにしっとりとしたスポンジ、そして、ザクザクとしたクッキーなどが層になって入っています。

スプーンでパフェをすくうたびに違う味に出会えるのは、まさにパフェの楽しみ!

一缶でケーキ2つ分の量というのも、間違いがありません。1人で食べ切るにはお腹がいっぱい。食べごたえがあり、ボリュームたっぷりでした。

美味しくて、インスタ映え間違いなしのかわいいパフェ缶。気になったらぜひ手にとってみてくださいね。

パフェ缶の自動販売機の設置場所など

パフェ缶の価格や自動販売機の情報は以下のとおりです。

パフェ缶の自動販売機の設置場所など
  • 設置場所:小山市城山町3-15-3日南ビル駐車場内
  • 価格:880円
  • 冷凍での販売(食べるときは常温で30〜1時間解凍)
  • 公式Instagramはこちら

▽MAP

シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA