【天翁院の紅葉】晩秋に色づくモミジやイチョウが美しい!

城山公園の一角にある天翁院。小山氏の菩提寺でもあるお寺です。

天翁院テンノウインでは、11月中旬から下旬にかけて、色づいたモミジやイチョウの美しい紅葉を見ることができます。実際に訪れて、美しい紅葉を眺めて境内をゆっくりと歩いてきたので紹介します。

撮影日:2021年11月24日

天翁院の紅葉が美しい!見頃は11月中旬〜下旬

天翁院テンノウインは城山公園の隣りにあり、小山氏の菩提寺としても知られるお寺です。

鎌倉時代に小山氏初代の小山政光が北山(中久喜)に祇園山万年寺として創建したのが始まりと伝えられています。

11月下旬に訪れましたが、紅葉はちょうど見頃を迎えていました。

鮮やかに色づいたモミジとイチョウが青い空にとてもよく映えています。晩秋の秋を美しく彩っていました。

こちらは3月末にいいとこ教え隊のツアーで訪れたときの天翁院。

四季折々の美しさを楽しむことができるスポットですね。

静かで落ち着いた雰囲気の境内をゆっくりと散策し、小山氏の墓所を巡り歴史に思いを馳せるのもおすすめです。

天翁院の本堂
天翁院
  • 住所:栃木県小山市本郷町1-9-41
  • アクセス:小山駅西口から歩いて18分

▽MAP

シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA