5月22日は御殿広場でピクニックマルシェ!家族・友人同士で楽しもう!

【高級芋菓子しみず 小山店】芋菓子専門店が小山駅前にグランドオープン!テイクアウトもOK!

小山駅西口から徒歩3分、「高級芋菓子しみず 小山店」が2月25日(金)にオープンしました。さつま芋の甘さと上品さを兼ね備えたメニューを味わいましたので、その時の様子をお伝えしたいと思います。

芋本来の甘みと旨味が特徴の芋菓子専門店

小山駅西口から徒歩3分、まちの駅「思季彩館」の向かい側のあたりに「高級芋菓子しみず」はオープンしました。

高級芋菓子しみずは、芋菓子専門店として2021年4月に大阪に1店舗目を出店。その後、都内をはじめ広島や石川など全国各地にお店を展開する人気店。芋本来の甘みと旨味が特徴の芋菓子には、鹿児島県産の厳選されたさつま芋を使用しています。

黒を基調色としたお店には「芋菓子専門店」の文字が書かれ、入口からは店内の様子を伺うことができます。

お店の外観入口付近

お店の中に入ると左手にはテイクアウト用のメニューが並び、店内の各席にはイートイン用のメニューが置かれていました。

テイクアウト用のカウンター
テイクアウト用のメニュー
イートイン用のメニュー

また、店内には焼き芋でお菓子を作る理由が書かれており、さつま芋が持つ本来の美味しさを大切にしていることが伝わってきます。

店内に掲示された焼き芋でお菓子を作る理由

お店の方に話を聞いてみたところ、ずっしりとしたお芋のイメージとは異なり、どの商品も食べやすいとのこと。何個か注文して食べた人も完食して帰ったそうです。(その話を聞くと何個も食べたくなってしまう…)。

さっそく欲張って、店内用メニューをいくつか味わってきました。
※今回はオープン前のレセプションに参加する機会があって試食をさせてもらいました。

焼き芋ブリュレ、芋パフェ、芋プリンを味わう

この日は贅沢にも、焼き芋ブリュレ、芋パフェ、芋プリンを実食。

焼き芋ブリュレ、芋パフェ、芋プリン

まずは「焼き芋ブリュレ」からご紹介。芋のしっとさと外側のパリパリ食感を楽しみながら、さつまイモの甘さをしっかりと味わうことができます。全メニューの中でさつま芋本来の旨味を一番味わえる一品です。

焼き芋ブリュレ(770円)

お次は「芋パフェ」。パフェから伸びるウサギ耳がなんとも可愛らしい感じです。
紅はるかと安納いもを使用した焼き芋ペーストは、そのまま食べても美味しいですが、芋に隠れたパフェ中央のアイスクリームと一緒にたべるとなお美味しい。

各層で変化する味を楽しめるのもパフェのいいところ。
プレーンタイプとチョコタイプの2種類があるので両方食べたくなりますね。

芋パフェ(左:プレーンタイプ、右:チョコタイプ、各1,100円)

そして3つ目が「お芋のプリン」。2層に分かれたプリンはまろやかで、お芋の優しい味わいを堪能。下の層には小さくカットされたりんごが入っていて、さっぱりとしてアクセントがお芋の味わいをより引き立ててくれます。

最後は緑茶を飲んで店を出ることに。心が落ち着く香りをじっくりと堪能しました。

緑茶「みやまかおり」(440円)

暖かくなったらテイクアウトして思川の景色を眺めながら味わいたいと思います。花見のお茶菓子にもあいそうです。
ニシグチエリアにできた芋菓子専門店、気になる方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

高級芋菓子しみず 小山店のアクセス・営業時間

 「高級芋菓子しみず 小山店」のアクセス・営業時間は以下のとおりです。

高級芋菓子しみず 小山店
  • 住所:〒323-0023 栃木県小山市中央町2丁目9-14
  • 営業時間:テイクアウト10時〜20時30分、イートイン:ラストオーダ20時
  • 定休日:なし
  • 駐車場:なし・提携駐車場あり
    ザ・パーク 小山中央第1(※お会計時にスタッフへご申告お願いします。)
    お店の隣にあるコインパーキングに車を駐車された方は、お会計時にイートイン1000円以上又は、テイクアウト2000円以上で、100円券(駐車券)をお渡しします。
  • 公式サイト公式Instagram
  • アクセス:JR小山駅から徒歩3分
シェアしていただけると嬉しいです!

2件のコメント

コメントに気が付かず返信が遅くなり申し訳ありませんでした!ご質問の件ですが、お店に問い合わせていただけると助かります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA